Home > > 1月から3月に読んだ本もろもろ

1月から3月に読んだ本もろもろ

  • Posted by: acco
  • 2010年3月30日 00:24

なんかお仕事忙しくて読書ログついついさぼってしまったのですが、ちょこちょこと読んでます。

あとでまとめて書き込もうと思っていたのに、さすがに3ヶ月もたつと、それなりにたまってしまって、↓のようになってしまいました(汗

20100329.jpg

自分の中でのルールとして、感想文書かないと本棚にしまわないことにしているのですが、とはいえ、このまま床におきっぱなしだと、ご主人様が怒りだすので(汗)、特に面白かったものだけかいつまんで感想書いときます。

<直球勝負の会社ー日本初!ベンチャー生保の起業物語ー(出口治明)>
ライフネット生命というネット生保の社長の話。日本の某大生命保険会社でそれなりの立場に居た方が、ベンチャーキャピタルから紹介されたMBA青年と知り合って、手作りで会社を立ち上げたんだけど、すでにその時還暦!!でも件のMBA青年も「彼はキュートです」というように、歳を感じさせないアグレッシブさで、、、、いい感じです。

<現代の金融入門(池尾和人)>
仕事でいろいろ関わるので。。。金融村って独特のルールや言葉があるから・・・。この本は結構根本的なところからわかりやすく解説してあります。著者も言っているように、この世界の全体感をつかむためには結局乱読するしかないんだけど、その乱読リストの中には絶対入れておきたい一冊。

<希望を捨てる勇気ー停滞と成長の経済学ー(池田信夫)>
タイトルにドキッとするけどね。これまでの希望はいったんクリアして考えないと先は見えてこないということです。

<サヨナライツカ(辻仁成)>
中山美穂主演で映画もできてるんですよね。でも映画ではなく、今更小説で読むなんてひねくれ者かも(笑)。作者はナルっぽくてあまり好きじゃないのに、でも小説は結局最後まで一気に読んでしまうのでした。。。

<夏の終り(瀬戸内寂聴)>
昨年のマイブームは田辺聖子さんでしたが、今年は瀬戸内寂聴さんになるかも。
結構昔の小説なのに、今に通じるというか、根本的なところは今も昔も変わらないんですね。きっとこういう気持ちになっている女の人は、普通に居るような気がします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5924
Listed below are links to weblogs that reference
1月から3月に読んだ本もろもろ from DABUN.ORG:ZAKKI

Home > > 1月から3月に読んだ本もろもろ

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top