Home > > 罪と音楽(小室哲哉)

罪と音楽(小室哲哉)

  • Posted by: acco
  • 2009年11月 3日 22:25

大阪出張で前泊中です。新大阪までの新幹線の中で一気に読みました。
事件の渦中にあった人の振り返り本。こういう本を読んだのは佐藤優が最初でその次がホリエモンで、その次にあたります(いや、他にも国策捜査ものであったかもしれないけど。)。佐藤優もホリエモンも面白かったしね。マスコミが言ってる内容と本人の言い分、、、、全然違うじゃん!って感じで。

で、本題のこの小室哲哉の本は、ひたすら反省文です。私もクリアな気持ちで読めました。

これからどうなるのかな。頑張ってほしいです。


関連エントリー

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5776
Listed below are links to weblogs that reference
罪と音楽(小室哲哉) from DABUN.ORG:ZAKKI

Home > > 罪と音楽(小室哲哉)

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top