Home > > 白夜(ドストエフスキー)

白夜(ドストエフスキー)

  • Posted by: acco
  • 2009年8月12日 16:05

マウイに持ってきた本の3冊目。

マウイのコンドミニアムの部屋で読みながら、よりによって何でこの本を持ってきちゃったんだろうなあ、、、、と。2年前のカウアイ島に持っていったのは、チェ・ゲバラの「モーターサイクルダイアリーズ」でこれはもう南の島に持っていくのにぴったしな、無鉄砲で明るい物語だったのもあって、そんな事を何度も考えながら読みました。

いや、、、恋愛ものなんですけど、暗い。まどろっこしい。モテない青年が美しい美少女と超偶然に知り合いになって(それもあり得ないような偶然で。電車男にかなり似ている)、4日間、あーだこーだとうにうにうにうにうにうにうにうに、、、、、、と語り合った後、少女はあっという間に消えて元の彼氏のもとにあっという間に行ってしまった、という話。主人公は15年後も同じように孤独に暮らしていく事を想像して終わります。

こういう本は、冬に北国で読むべきですねー。
読みながら、ウニウニウニウにやっている間に、さっさとぶちゅっとしちゃえばあ?と突っ込む事多数(ヲイヲイ・・・)

でも、やっぱり、南の島で読むような本は、
「きれいな女がいたー」→「声をかけたらついてきたーやったあ♩」→「やっちゃったー♩」→「毎日幸せ〜」→「もっと若い男が出てきて、彼女は消えちゃったー(涙)」→「さみしいよー。」
みたいな単純な話がいいですよ。うん。(我ながらバカっぽいなーとは思いつつ)


Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5523
Listed below are links to weblogs that reference
白夜(ドストエフスキー) from DABUN.ORG:ZAKKI
モーターサイクル・ダイアリーズ(チェゲバラ) from DABUN.ORG:ZAKKI 2009-08-12 (水) 16:36
夏休みに読んだ本(、、、って既に2ヶ月前なんだけどね)で、もう一つ面白かった本が...

Home > > 白夜(ドストエフスキー)

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top