Home > おでかけ > 檜洞丸〜犬超路

檜洞丸〜犬超路


次に檜洞丸を出て、犬超路というところに向かうのですが、とにかく急で、崖ばっかり。路細いし。往路歩いてるときは、「路細くて怖いね〜」とか思っていたのですが、その細さや怖さ(だって、下は崖で、その下に向かって歩くんだもん)は、こちらの方が上でした。

あまりにもびびって、この辺、うまく写真取れてません(呆)


さて、そうしている中でも、だんだんと怖さにも慣れてきて(?)、ときどきお花を見る余裕も出てきました。そんなにお花畑とかあるわけでもないんだけど、少ししか咲いていなくても、お花にはこころ癒されます〜。

2009050109.jpg

桜も少しありました。ちなみに「ホ〜、ホケキョ」なんてのも聞こえます。丹沢はまだ初夏ではなく春なのだなあ、と。

2009090110.jpg

さて、実際の登山道ですが、↓のような鎖場の連続で、気分はロッククライミング(もどき)です。本日、初の鎖場体験だったのですが、よくこんなのいくつも降りたなあ・・・。(いつか、「鎖場ないと登山した気にならないんだよねー」なんて言える日がくるのでしょうか)

2009050111.jpg

それと、なぜか笹のブッシュ!顔にかかってうざいので、体をよけようとすると、よけた方向が崖だったりして、またもやビビります。
ちなみに↓の写真は、「笹」を撮っているのではなく、撮っているのは「道」です。

2009050112.jpg

そんな感じで2時間以上?犬越路はもう少し!

2009050113.jpg

犬超路に到着です!武田信玄もここを通ったのだそうです。今の道でもこれだけヒーヒー言っているのに、すごいなあ。

2009050114.jpg

で↓が犬越路からの景色。神奈川100景?

2009050115.jpg

ここから先は「東海自然歩道」という道になります。「自然歩道」のイメージから、林道のお散歩的な、↓のようなイメージがあって、犬超路を超えたら楽だ〜!と思っていたのですが、

2009050116.jpg 2009050117.jpg 2009050118.jpg

まあ、確かにこういう気持ちのよい道もありました(上の写真は実際の東海自然歩道です)が、特に最初のうちは普通の登山道と同じ、心折れまくりでした(笑)←いまでこそ笑えるのですが。

で、ようやく一般道に出ます。

2009050119.jpg

帰りは普通の一般道です。途中にオートキャンプ場が点在しているので、コーラ買って飲みながら帰りました。

2009050120.jpg

約8時間半の行程でした。おつかれー。
登山地図の標準時間が6時間半だから、ランチ休憩入れてもまだまだですねー。健脚からはほど遠いです。

(おまけ)
帰りは海老名パーキングエリアでラーメン食べて帰りました。なんか投票で1位になったとかいうラーメンでしたが、まあ、まずまずです。それよりジャージー牛乳のソフトクリームの方が美味しかった!(写真無いけど)

2009050121.jpg

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5481
Listed below are links to weblogs that reference
檜洞丸〜犬超路 from DABUN.ORG:ZAKKI

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5481
Listed below are links to weblogs that reference
檜洞丸〜犬超路 from DABUN.ORG:ZAKKI

Home > おでかけ > 檜洞丸〜犬超路

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top