Home > おでかけ > 塔ノ岳・鍋割山の反省点

塔ノ岳・鍋割山の反省点

さて、昨日の塔ノ岳・鍋割山登山の後遺症(筋肉痛)で、昨晩から動けません(爆)。一晩、爆睡してようやく立てるようにはなったものの、外出する気力も無いので、忘れないうちに反省点をメモしておこうと思います。

、、、というか、ここまでつらい思いをしているのに、また次もするの?という気もしますが、懲りないので。

【持っていけば良かった道具編】

  1. 靴下・・・登山の後半はとにかく足の裏が痛かった!!厚手の靴下にしたつもりだけど、もっとクッション星とか厚さとか考えて選んでおけばよかったかも。
  2. ウエットティッシュ・・・水が使えないので。食事の前とかやっぱ手をキレイにしたいしね。
  3. レジャーシート・・・休憩するときとか、ご飯食べるときとか。木のベンチはあって、空いていることもあるけど、雨でぬれている場合もあるしね。コンビニの袋で代替したけど、やっぱり不安
  4. おやつ・・・登山中はエネルギー不足でふらふらになりました。上る前に両替目的で買った飴でなんとかしのげたけど、やっぱりチョコレートとかの甘いものがいいです。飴なめた後は結構元気になったし。スニッカーズとかでもいいかも。
  5. タオル・・・小さいハンドタオルを持っていったけど、首にかけられるフェイスタオルの方が便利そう。両手も空くし。
  6. シャツ・・・転んで汚れる場合もあるので、白は避けた方がいい。(実際に転んで、白いランニング用のシャツが汚れて、結構目立って恥ずかしかった人より(^^;;))。あと、汗もかなりかくので、ザックの中に替えのTシャツは入れておきたいところ。
  7. 帰宅用の着替えと靴・・・登山中は転んだりして(しない人もいるだろうけど)結構汚れるので、車で行くなら、着替えと下着&バスタオルをトランクに入れておきたいところ。帰りに温泉行くかもしれないし。あと、登山後は足が異常に疲れて、帰りの車内ではもう登山靴をはきたくなくなるので、普段使いの楽な靴(スニーカーとか、サンダルとか)を入れておけば良かったと反省してます。
  8. 手袋・・・うちのご主人様は、途中、冷たかったらしく、持ってくれば良かったと言ってました。


【こうすれば良かった行動編】

  1. 入り口は調べておく・・・ガイドみて、登山口の現地にいる登山客についていけば間違いないだろうと思っていたのですが、登山口は一つとは限らず、目的とは違う方向に歩いてました。事前準備できちんと調べておいて、更に現地でもう一度確認しとけば良かったな、と。ここはとっても反省してます。
  2. 早起き・・・今回はスタートが9時20分で、エンドが17時30分。山の中って、日が沈むと真っ暗で本当にものすごく怖いです。スタートは早くできるだけ早くした方がいいなとつくづく思いました。今回は6時起きだったけど、あと1時間半くらいは早めたいところ。早く終われば、帰りに温泉もよれるしね。


【その他】

  1. 水は500ml3本買ったけど、ちょうど良かったです。
  2. 使うかなと思っていたけど、人は多くてもやっぱり地図は使います。
  3. 今回は山小屋ごはんが美味しかった♩ご飯を目的に、次の場所を決めるのもいいかも。こんな本もあるみたいだし。


【その他/参考にした本】
一応、このあたりを参考にして計画しました。一番良く読んだのは「これで身に付く山歩き100の基本」かな。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5476
Listed below are links to weblogs that reference
塔ノ岳・鍋割山の反省点 from DABUN.ORG:ZAKKI

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5476
Listed below are links to weblogs that reference
塔ノ岳・鍋割山の反省点 from DABUN.ORG:ZAKKI

Home > おでかけ > 塔ノ岳・鍋割山の反省点

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top