Home > > はいからさんが通る(大和和紀)

はいからさんが通る(大和和紀)

  • Posted by: acco
  • 2008年11月10日 22:02

ヨコハマ物語に引き続き。

実は元々「また読みたい!」と念じていたヨコハマ物語のシーンを「はいからさんが通る」のシーンと勘違いしていたというのもあります(汗。

ヨコハマ物語はタイトル通り横浜の元町/本牧あたりの港町の話ですが、はいからさんが通るは東京も東京の中心部のお話で、小石川とか出てきます。

昔はそうは思わなかったんだけど、今、再読してみて、「はいからさんが通る」ってかなーりコミカルだったのね、、、という事に気づきました。登場人物があり得ないくらいにどこかで繋がっているのも昔は何とも思わなかったのに,今は何コレ?と違和感を持ってしまうのも私が(ひねくれた)大人になったってことなんでしょうか(^-^;;

花の○○大ロマンなら,ヨコハマ物語の方がそれっぽいです。はいからさんが通るは,どちらかと言えば,中にちりばめられているダジャレを楽しむ方がいいのかも。


Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5394
Listed below are links to weblogs that reference
はいからさんが通る(大和和紀) from DABUN.ORG:ZAKKI

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5394
Listed below are links to weblogs that reference
はいからさんが通る(大和和紀) from DABUN.ORG:ZAKKI

Home > > はいからさんが通る(大和和紀)

Search
Feeds
Tag Cloud

Return to page top