モバイルSuicaで新幹線

| トラックバック(0)

休日なので今週届いたDMを整理していたら、JR東海から「3月から東海道新幹線にICカードで乗れるようになる」とかなんとかのお知らせが入っていた。ちょっと気になって、ネットで更に検索してみたら、JR東日本では、3月からモバイルSuicaで新幹線に乗れるようになるのだそうだ。更に View(JR東日本のクレジットカード)とExpressカード(JR東海のカード)の会員になっていれば、モバイルSuica(つまり、チケットレス)で東海道新幹線に乗れる事になるんだって。

おー、やっと来たか〜♪

私は仙台と大阪への出張が定期的にあって、仙台へは東北新幹線、大阪へは東海道新幹線(時々飛行機)を使ってて、切符はネットで予約するんだけど、いつも不便だなぁと感じていた。

不便その1:
予約サイトが分かれていて、しかも切符の受け取りはその圏内でしかできないという超不便!
JR東日本もJR東海もそれぞれ「えきねっと」「エキスプレス予約」というネットの予約サービスを持っていて、もちろん他会社の予約もできるんだけど、予約した切符の受け取りはその会社の所管する駅か窓口でしかできない。つまり、「えきねっと」で東海道新幹線の予約は出来るんだけど、切符の受け取りはJR東日本の駅の窓口でしかできないですよ。東京→新大阪の切符は東京駅で受け取れるけど、新大阪→東京の切符を新大阪で受け取れないなんて、、、。もちろん逆も同じ。エ!?なにそれ!???


結局、それぞれの予約サイトの会員になって、携帯で予約した後は、乗車前に切符を発券して乗っています。


不便その2:
モバイルSuicaや定期券を使った在来線からの乗り換えが超不便!
<JR東日本>
東京駅の改札口の中に入ってしまうとえきねっとで予約した切符の発券は専用機ではできないので、モバイルスイカや定期券で東京駅に付いて、そのまま新幹線に乗り換えようとする場合は、窓口に行くことになる。ネットで予約しても全然時間の節約にならない。
<JR東海>
よく品川まで定期(モバイルSUICA)で行って、そこから東海道新幹線に乗り換えるんだけど、品川駅の乗り換え口の自動発券機は、携帯のモバイルSUICAに対応していないので、結局窓口で発券してもらう事になる。時間がかかります。。。。(怒)


不便その3:
クレジットカードが増えて嫌。
モバイルSUICAをリーズナブルに使うためには「Viewカード」がいい。エキスプレス予約には「エキスプレスカード」が必須。ちょっと外れるけど、ANAのマイレージを効率的にためようと思うとANAカードがあった方がいい。自分のメインカード以外に色々とクレジットカードを作ることになって、難。支払いも分かれるので、結構管理が大変。ポイントもまとめられないしね。


不便その1/不便その2は、切符の発券に伴うものなので、チケットレスサービスの導入で、この不便が一気に解決されるはずで、超期待です。
やはり、お財布ケータイを活用して、自宅前のバス停から大阪の出張先まで携帯一つで行けてしまうのはすごい!

不便その3については、「えきねっと」で東海道新幹線を予約すれば支払いをViewか自分のメインカードにまとめる事ができることになるので、まぁ進歩かな、と。ただ、予約サービスの会員であるためには、クレジットカード自体は解約できないので、そこはちょっと不満かなと思うんだけど。

あ!そういえば「ANA Viewカード」というものが出るらしいので、これを使えばカードをまとめる事ができるのかな!??


早くサービス始まらないかな。楽しみ〜。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/1197
Listed below are links to weblogs that reference
モバイルSuicaで新幹線 from DABUN.ORG:ZAKKI