メモ観(その3)

| トラックバック(0)
最近なんでうにうにとメモについて考えているのかと言うと,打ち合わせの時に使うメモをどのように取るかという事を悩んでいるから。つい最近までは議事録取りがお役目の一つだったので,ノートパソコンにぱちぱちと打ち込んでいた。会議後に誤字とか文末をきれいにして、そのままそのワードファイルをメールで送ってしまえばおしまい、と。

でも最近は、議事録は別の人が作ってくれるので,腰を痛めた事もあり,出来る限りノートパソコンを持ち歩かないようにしている。じゃあ、打ち合わせに持って行くものはスケジュール帳くらいでいいじゃん?と思って,そうして見たけど,でもやっぱりそれでは駄目っぽい。

人と話しながらでも、キーワードだけでもメモしないとなんか気が落ち着かないのだった。結果,配布物の裏側や手帳の端っこに言葉や矢印に丸印とか、よくわからないものが気がつくと書き込まれている。

話をしながらメモをし,そのメモを見ながらまた会話を進めて行く事で,頭の中が整理されてくるのだという事に改めて気づいたのでした。

色々言っても,メモ帳とかノートは必需品なようです。



Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/1173
Listed below are links to weblogs that reference
メモ観(その3) from DABUN.ORG:ZAKKI