おきうと

| トラックバック(0)

博多駅一番街という食堂街がある。レストラン街というより食堂街と言った方がいいような気がする。博多駅の地下にあって、天井が低い狭い路地に小さい店がひしめき合っている。私はそこのうどんやさんで約15年前にバイトをしたことがあるけど、多少の椅子・テーブルの改装くらいはしていると思うが、基本的にこの食堂街はあの頃から変わっていない。お店もほとんど入れ替わりが無いんじゃないかと思う。よくよく考えたら15年近くも経っているのに、これだけ変わらないのはこれまた結構すごいことかもしれない。

ところで、今日はその一番街で夕食として「玄海御膳」とかいう名前の和食の定食を食べたら、「おきうと」が出てきた。”おきうと”ってところてんみたいなもの。”おきうと”と書きつつ、発音は「おきゅーと」となる。私はそれを大学の学食で初めて食べた。同級生の女の子に「おきうとって初めて食べたよ、さっぱりしてて、おいしいねー」と話したら、「信じられない!今まで何を食べてたの!??」とえらく馬鹿にされた記憶がある。今日おきうと食べながらそれを思い出した。でも、よくよく考えたら、東京(いやうちは横浜だけど)で「おきうと」なんて見た事ないぞ。もしかしたら福岡独特のものなんじゃ??

、、、、と思って、ホテルに帰ってぐぐってみたら、やっぱり福岡の特産品なのだそうだ。なんだ、福岡で初めて食べて当然じゃん。あの頃ネットがあったら、すぐに調べてそいつに反撃できたのに(笑)。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/1006
Listed below are links to weblogs that reference
おきうと from DABUN.ORG:ZAKKI