Chez Josephine

| トラックバック(0)

ご主人どのの英会話学校の先生おすすめのフランス料理店でNY最後のお食事。値段的にはお手頃(と言っても予算一人50~60ドルくらいはかかるけど)なので、ショーを見る前の人達でにぎわっていた。ウエイターさんはフランス語なまりの英語で何を言っているかさっぱりわからなかったが、ご主人どのはちゃんと会話できていたので「すごいなー」と思っていたが、彼(ご主人どの)曰く、「僕は職場のインドなまりの英語に鍛えられてるからねー」だそうなのだが、本当にそんなものなんだろうか?謎。
ところで、味の方は久しぶりにこういうソースにこだわった料理を食べた(アメリカの料理って素材勝負の感じが結構多い)こともあってか結構美味しかった。写真はレバーのステーキ&マッシュポテト添え。でもだんなちんのは、メイン・デザートとも今イチだったらしいので、メニューのおすすめマークが付いているものを選ぶのがいいのかもしれない。

http://www.chezjosephine.com/

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/987
Listed below are links to weblogs that reference
Chez Josephine from DABUN.ORG:ZAKKI