Home > 連絡 Archive

連絡 Archive

【追加】 「カーヴ・ド・リラックス」×「寺田倉庫」試飲会

  • Posted by: sei
  • 2013年11月24日 18:51
  • 連絡

2013年9月26日に「カーヴ・ド・リラックス」×「寺田倉庫」試飲会を追加。

http://dabun.org/wine/2013/09/

【追加】ジャン・グリヴォ10種テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2013年11月24日 14:00
  • 連絡

2013年1月に「ジャン・グリヴォ10種テイスティング」を追加。

http://dabun.org/wine/2013/01/

南仏テイスティング5種

2013年10月27日(日)ENOTECA広尾本店にて。

南仏は馴染みなく、ボトルを買う手掛かりも少ないので、この系統のテイスティングはとてもありがたい。

前日に続いての同店でのテイスティングだ。

「イタリアワインセレクション」テイスティング

10月19日、ENOTECA広尾本店にて。寺田倉庫での預け入れボトル棚卸の帰りに少し足を延ばして
広尾本店個店のテイスティングに参加した。運賃は高いが、りんかい線で恵比寿まで行けるのは便利だ。

「カーヴ・ド・リラックス」×「寺田倉庫」試飲会

  • Posted by: sei
  • 2013年9月26日 20:00
  • 連絡

2013年9月26日(木)寺田倉庫 品川の2Fイベントスペースにて。

カーヴ・ド・リラックス登録会員、かつ寺田倉庫の新規セラー契約会員限定。

スタンディングでの試飲のため、以下ショートコメント。アイテムは非常に豪華だ。

2011年ブルゴーニュ10種飲み比べ

2013年9月23日、ENOTECA広尾本店にて。6,300円で、なかなか充実した内容だった。

ルシアン・ル・モワンヌ テイスティング

 

3月2日、ENOTECA広尾本店にて行われたルシアン・ル・モワンヌのテイスティングに参加。何年も前から良い評判を聞くようになり興味を持っていたので早速申込んだ。有難い企画である。

ジャン・グリヴォ10種テイスティング

2013年1月26日、ENOTECA広尾本店にて。

昔は軽視していたジャン・グリヴォだが、ここ数年のテイスティングを通じて、良い方向に再認識した。ファーストリリース時に飲んで、それほど良い印象を持っていなかった90年代中盤も意外と美味しく熟成している。

とても良い機会だ。しかし一気に10種類は多すぎる。

ジャン・フルニエ テイスティング

2010年11月26日 エスプリデュヴァン主催のワイン会にて、ジャン・フルニエ(ブルゴーニュ)の各種ワインをテイスティングした。何分アイテム数が多いので、コメントは短め。

特徴としては、①全体に酸がキレイで、古典的なブルゴーニュや酸っぱさが好きな人向け。②ACブルゴーニュ クラスのコストパフォーマンスが非常に高い。③上位のワインは確かに高品質だが、畑の格に比して高価格。(品質に比例した価格)。といったところ。

私自身は、中位のクロ・デ・ロワ、ロンジェロワ、プティ・クレ(フィクサン)を複数本ずつ購入した。気軽に、比較的安いボトルを飲む機会の変化球として使う予定。

ドーヴネイとドメーヌ・ルロアのワイン会(ホームパーティ)

  • Posted by: sei
  • 2010年8月 7日 23:00
  • 連絡

8月7日(土)ワイン友達のIさん宅で、ドーヴネイ&ドメーヌ・ルロアのワイン会(ホームパーティ)を行った。Iさんの作る、高級店の提供、と言っても通る料理と共に下記を楽しみました。メンバが3名だったため、じっくりと向き合いたいボトルを少数精鋭でチョイス。5時間以上が、あっという間に過ぎてしまいました。

平野弥ワイン会

  • Posted by: sei
  • 2010年7月30日 23:00
  • 連絡

7月30日(金)平野弥主催のワイン会が、いつもお世話になっている三軒茶屋のレストランAKで行われた。ジャック・プリュールのモンラッシェを含む下記の6種で¥12,000。

ENOTECA銀座店でブルゴーニュ白のテイスティング

  • Posted by: sei
  • 2010年7月23日 22:01
  • 連絡

7/23(金)信濃屋でダンカンテイラーのシンングルモルトの受け取り/決済をするついでに、ENOTECA銀座店に立ち寄った。下記3種、各40mlで¥2,625。微妙に量が少ないので、予約から変更してダブルで注文した。テイスティングは、モノにもよるが、60ml程度はあった方が良いと思う。

Grand Vin Tasting in HIROO! (ピノ・ノワール × シャルドネ)

  • Posted by: sei
  • 2010年4月10日 23:00
  • 連絡

4月10日(土)ENOTECA広尾本店で、ピノ・ノワール×シャルドネ・テイスティングに参加した。下記6種のセットで¥10,500 (各50ml)。

ルシー・オーギュスト・リニエ・テイスティング

11/20(金)平野弥主催のルシー・オーギュスト・リニエのテイスティング会に参加した。会費はコース料理も含め¥10,000。

この生産者のワインは初めて飲んだが、白赤共にレベルの高さに驚かされた(ただし飲み頃に至っていない)。後日、白2本、赤1er7本、Grand Cru2本を購入。10年後が楽しみなボトル達だ。

オテロ・テイスティング

11月8日(日) ENOTECA広尾本店にて、新作オテロのお披露目テイスティングに参加した。本テイスティングの成果は、

・オテロは、まだ購入したいと思う水準に達していない。

・CH. オザンナ'01は、熟成が進み過去のネガティヴなイメージからかなり好転した。

・最近安く出ているドミナス'04は、03に続いて意外に品質が高い。

といったところ。詳細は下記を参照。

シャトー・デスクラン、コルディエ、シャトー・ボーカステル テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2009年10月16日 23:59
  • 連絡

10月16日(金) 平野弥さん主催のテイスティングに参加した。テイスティング・アイテムは、プロバンスの「CH. デスクラン」、ブルゴーニュの「コルディエ」、南仏の「CH. ボーカステル」。通常テイスティング会では、アイテム間のバラツキが出て、いくつかのワインが真価を発揮できないものだが、この日のアイテムは全てが美味しく感じられた。さすがのセレクションだ。

(なお掲載順は、テイスティング順とは異なります)

TOP OF SAINT EMILLION TASTING

10月11日(日)ENOTECA広尾本店企画のサンテミリオン・テイスティング。アイテムは下記。

クロ・フォルテ '05

CH. ベレール '05

CH. オーゾンヌ '93

CH. シュバル・ブラン '04

CH.オーゾンヌの熟成感も良かったが、CH.シュバル・ブランの味わいは傑出していた。

Domaine des Comtes Lafon Tasting

ENOTECA Wing高輪店で9月19日に開催された「Domaine des Comtes Lafon Tasting」に参加した。¥1,890で「ムルソー クロ・ド・ラ・バール'06年」「ムルソー ペリエール'06年」「ヴォルネイ サントノ・デ・ミュー'06年」の3アイテム。更に広尾本店のブルゴーニュ・テイスティングで「ムルソー'06年」を試飲。

期せずしてラフォン'06年の品質を確認できた。世間の評価は'05年の方が高いようだが、今回飲んだワインで比較すると、'06年の方が優れているように思えた。ラフォンの'06年、今後注目してゆきたい。

LOUIS ROEDERER PERFECT TASTING

9月12日(土)広尾店個店開催のルイ・ロデレール・テイスティングに参加した。5グラスで¥4,725。シャンパンは、「ボトルで開けて試す」ということがなかなか出来ないので、クリスタルのVintage更新のタイミングでこのようなテイスティングがあると非常にありがたい。

ルイ・ロデレールも現在価格高止まりの状況だが、セールやロデレール会員割引など、今後の価格水準が低下してゆくにつれ、選択肢になりうるシャンパンになると思う。

BOURGOGNE PREMIUM TASTING

8月9日 ENOTECA広尾本店にて「BOURGOGNE PREMIUM TASTING」に参加した。下記5種のテイスティングで¥10,500。少々高いが、ボトルでは到底手が出ない価格帯のワインなので、テイスティングで我慢することにした。

BONNEAU DU MARTRAY SPECIAL TASTING

  • Posted by: sei
  • 2009年7月11日 20:01
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で09年7月11日に開催された「BONNEAU DU MARTRAY SPECIAL TASTING」に参加した。

'90年代からずっと軽視してきたドメーヌなのであまり期待はしていなかったのだが、味わいのレベルは予想していたより上だった。しかし最上級のドメーヌに匹敵するレベルではなく、価格から考えると購入の対象とはなり得ない。

コルトン・シャルルマーニュが1万円を大きく割り込むようなら買い。そうでなければ、上級ドメーヌ(ルフレーヴやソゼなど)の1erを買った方がいいと思う。

Domaine des Comtes Lafon Tasting

ENOTECA広尾本店で08年4月に開催された「Domaine des Comtes Lafon Tasting」に参加した。

ドミニク・ラフォン説明の元、久々にこのドメーヌのワインを一気飲みした。やはり'05年は良いVintage。それ以上に驚かされたのは、'02年のシャルムの素晴らしさ。どちらも(価格的に)入手困難なVintageだが、チャンスがあれば狙ってみたいと思う。

※当日は、サイン欲しさにクロ・ド・ラ・バール'05 を2本購入した。

BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD (THE PARTY)

  • Posted by: sei
  • 2007年12月16日 23:59
  • 連絡
12月16日(日) 毎年恒例のBARON PHILIPPEのオードブル付きテイスティングに参加した(税込¥4,840)。今年はオーパース・ワンが別のテイスティングに独立したためプレミア級のワインは、CH.アルマイアック'92、CH.ムートン'05、アルマヴィヴァ'03の3種のみとなった。チリ・ワインは相変わらずコスト・パフォーマンスが良く、つまみは小さいながら凝ったものが多かった。

2007 CHAMPAGNE EXPERIENCE

12月2日(日)にENOTECA広尾本店で行われたプレミア・シャンパンのテイスティングに参加した。朝、休日出勤で会社に行き、14:00からテイスティング。その後、また会社に戻って仕事・・・。コメントだけ取って、残りは捨てるといった感じで、本当に悲しかった。

どれも高水準だったが、頭ひとつ抜けていたのは「クリスタル'00」。意外なことに二番目に良かったのは、「ドン・リュイナール'96」だった。

Opus One (The Tasting Seminar)

11月3日(祝) Opus Oneのテイスティング・セミナーに参加した。完全着席制(あらかじめ全てのアイテムが配られる)でOpus Oneばかり6アイテム。税込¥15,750。リーデルが協賛しているらしく、ヴィノム・キャンティらしきグラスでテイスティングできた。

Opus One (The Tasting Seminar)総括

手元の資料を調べたところ、Opus Oneの垂直テイスティングは、今回で2回目のようだ。前回(2005年5月)のメモと合わせて考えて見ると、下記のような傾向がある。

・70年代、80年代よりも、95年代後半以降のボトルの方が明らかに品質が高い。

・90年代後半以降のボトルには品質のバラつきがあまりなく、価格次第では購入する価値がある。

・熟成によって、極端に変身することはないが、極端に落ちることもない。

私は、これまで¥12,000~¥18,000くらいのレンジで購入してきたが、現在の価格まで上がってしまうと、どうしても購入に踏み切れない。加熱気味の価格上昇が落ち着いて、¥20,000以下で購入できる機会が訪れれば、また購入を再開しようと思う。(価格設定は、景気動向次第だと思う)

「ブルゴーニュの宝石 ピュリニ・モンラッシェ」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2007年9月 1日 21:05
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で07年6月9日に開催された「ブルゴーニュの宝石 ピュリニ・モンラッシェ」のコメントを更新しました(全5種:テイスティング料¥4,500)[6月9日付で更新]。

エマニュエル・ルジェの実力

8月11日(土) ENOTECA広尾本店で、「エマニュエル・ルジェの実力」テイスティングに参加した。以下4種で¥6,000(税抜き)。企画&価格的には大歓迎で、毎年やって欲しいくらいだが、テイスティングの結果は、'04年ということもあり、少しだけ期待を裏切られた。

MONTEVERTINE TASTING

2007年2月10日(土)、ENOTECA広尾本店で開かれた、モンテヴェルティネ・スペシャル・テイスティングに参加した。5種類をテイスティングして¥2,000(税抜き)。安い!

全く前提知識なく、先入観もなくテイスティングしたのだが、自然で高品質な味わいに好感を持った。中価格帯の「MONTEVERTINE」、ハイエンドな「LE PERGOLE TORTE」は共に購入対象にしたい。濃過ぎないところが良く、旨味系のブルゴーニュが好きな人に向くスタイルだ。

※後日、「バースデー月割引」を利用して「LE PERGOLE TORTE」を、広尾本店地上移転に際して「MONTEVERTINE」を多数購入した。

「実力派5シャトー」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2006年7月16日 20:48
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で06年7月1日に開催された「実力派5シャトー」テイスティングのコメントを更新しました(全5種:¥3,000)。

それほど価格が高騰していないシャトー/Vintageにフォーカスしてうまくボトルを選んだ企画だ。このような企画で良質なボトルを紹介してくれるのは、昨今の有名生産者価格高騰の状況下でとても助かることだ。

「Star Domaineの白と赤」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2006年6月17日 21:11
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で06年6月17日に開催された「Star Domaineの白と赤」テイスティングのコメントを更新しました(全5種:¥3,500)。

非常に低価格で嬉しい企画だ。味わってみた結果は、ちょっと期待外れであったけど・・・。

CABERNET SAUVIGNON TASTING

  • Posted by: sei
  • 2006年4月16日 19:01
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で06年4月9日に開催された「CABERNET SAUVIGNON TASTING」のコメントを更新しました(全4種)。

全般にまだ若く果実味溢れる味わい。真価を発揮してない状態でした。ただしテイスティング料の¥3,800は内容的にかなり頑張っていると思った。

(BORDEAUX)1996 VINTAGE TASTING

  • Posted by: sei
  • 2006年3月22日 00:52
  • 連絡

かなり前の話になるが、ENOTECA広尾本店で05年11月27日に開催された「1996 VINTAGE TASTING」のコメントを更新しました(全7種)。

全般に閉じ気味で「ちょっと時期を外してしまったかな」という感じ。96年はボルドーもブルゴーニュもそれなりに持っているのだが、ボルドーは暫く待ってみようと思った。

詳細は、11月27日の記事をご参照下さい(下記のトラックバックからも参照可能です)。

BORDEAUX 2003 TASTING

  • Posted by: sei
  • 2006年3月16日 12:23
  • 連絡

ENOTECA広尾本店で2月11日に開催された「BORDEAUX 2003 TASTING」のコメントを更新しました(全8種)。

全般にスミレの香りが満ち溢れた、誰が飲んでも美味しいと思えるVintage(この日のボトルだけから判断すると)。Vintageの特性が強すぎて、各シャトーの個性が弱くなっている側面も窺えた。

詳細は、2月11日の記事をご参照下さい(下記のトラックバックからも参照可能です)。

PAUILLAC TASTING

  • Posted by: sei
  • 2005年12月18日 16:37
  • 連絡

下記ポイヤック5アイテムは、11/13 ENOTECA広尾本店の「PAUILLAC TASTING」で試飲。会費は¥16,500(税抜き)。価格に見合うハイレベルな内容でした。

BORDEAUX GRANDS CRUS 1999 & 2002 TASTING

  • Posted by: sei
  • 2005年12月11日 17:41
  • 連絡

ようやくENOTECA広尾本店で11月20日に開催された「BORDEAUX GRANDS CRUS 1999 & 2002 TASTING」のコメントを更新しました(全24種)。これでも飲んだワインのカバー率は50%程度です。やはり開催を2回に分けた方が良いのでは?あるいは時間を3倍くらいに延ばして、昼から夜までボルドーワイン・フェスティバル風にするとか・・・。

6/26の日曜テイスティングを追加しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年10月 9日 12:20
  • 連絡

6/26 ENOTECA広尾本店でのSUNDAY TASTING「TASTING 2002 VINTAGE」(7種)を追加しました。(6/26付)

7/10の日曜テイスティング(G. ROUMIER)他を追加しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年10月 2日 11:09
  • 連絡

7/10 ENOTECA広尾本店での「G. ROUMIER 2002 VINTAGE TASTING」(4種)を追加しました(7/10付)。

また、5/21付で「やまや」セール時のテイスティング(ル・カリヨン・ド・ランジェラス'99、クロ・ド・ヴージョ'98)を追加しています。

9/10の日曜テイスティングを追加しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年9月29日 01:31
  • 連絡

9/10 ENOTECA広尾本店でのSUNDAY TASTING(5種)を追加しました。(9/10付)

CH. レオヴィル・ラス・カーズ・テイスティングの更新を完了しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年9月26日 23:57
  • 連絡

「CH. レオヴィル・ラス・カーズ」のテイスティングコメント追加を完了しました(9月24日の欄)。全12種類です。

RSSに対応させました

  • Posted by: acco
  • 2005年9月25日 17:47
  • 連絡

当BlogをRSSに対応させました。RSS対応リーダをお使いの方はご利用くださいませ。

クリスチャン・ムエック・テイスティングを追加しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年9月24日 18:57
  • 連絡

「クリスチャン・ムエック」のテイスティング(9種)を追加しました。随分前のテイスティングですので、6月5日付で追加しています。「ワイン月報」のバックナンバーよりご参照下さい。

ルイ・ロデレール・テイスティングを追加しました。

  • Posted by: sei
  • 2005年9月17日 16:18
  • 連絡

「ルイ・ロデレール」のテイスティング(7種)を追加しました。随分前のテイスティングですので、6月11日付で追加しています。「ワイン月報」のバックナンバーよりご参照下さい。

ワイン専用のサイトにしました

  • Posted by: acco
  • 2005年8月13日 16:11
  • 連絡

これまでワイン関連の記事と、その他の雑多なものも一緒にしていたのですが、ワインだけはBlogを分ける事にしました。これからはこちらのサイト(wine.dabun.org)をよろしく御願いします。
前のサイトもしばらくはそのままにしておきますが、できればブックマークの変更を御願いしますね。

オーパースワン・テイスティング

5月21日(土) ENOTECA広尾本店にてオーパースワン・テイスティングに参加した。

感想は短め、一部ワインは閉じていたが、全般に大きなポテンシャルを持つアイテムがほとんどだった。

ヴェガ・シシリア・テイスティングの更新を完了しました。

少しかかりましたが「ヴェガ・シシリア・グループ」のテイスティングコメント追加を完了しました。4月17日の欄にトカイのデザートワインを追加しています。

「02年ボルドー・テイスティング」の更新を完了しました

  • Posted by: sei
  • 2005年3月14日 04:14
  • 連絡

3月7日分に掲載した「02年ボルドー・テイスティング」の更新を完了しました(全8種類)。ご参照下さい。

テイスティング・ワインの掲載方法について

  • Posted by: sei
  • 2005年2月21日 00:48
  • 連絡

「ワイン月報」をご参照の方に連絡です。

ENOTECA他のワイン・テイスティングの感想は、更新が数日に及んだ場合、Back Dateしてテイスティングの感想を書き始めた日の記事の下に繋げて追加してゆきます(最近の例では、2/14、2/8、2/5)。トップ・ページからの参照が辛い場合は、右側Categoriesの「ワイン月報/sei」をクリックして一覧をご確認下さい。

「Lady Ambassadors from Bordeaux」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2003年3月31日 23:50
  • 連絡

3/16(日) ENOTECA広尾本店で開かれた「Lady Ambassadors from Bordeaux」に参加した。CH.コス・デス・トゥルネル、CH.ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド、CH.ランシュ・バージュの女性広報マネージャを招いての試飲会で会員価格が¥3,500。試飲会に関して言えば、相変わらずお得な設定だ。

「decfive」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2003年1月31日 23:59
  • 連絡

1/2明治神宮初詣&やまや渋谷店初売りのついでに話題の店「decfive」に立ち寄った。会社の福利厚生カードで10%割引してもらったため、5種のワイン+チーズの盛り合わせで\5,000以内で収まった。品揃えの極めて豊富なテイスティングバーといったところで、これからもちょくちょく利用しそうだ。

「ドメーヌ・ド・シュバリエ&CH.トロプロン・モンド垂直テイスティング」

11/9(土)ENOTECA広尾本店で行われた「ドメーヌ・ド・シュバリエ&CH.トロプロン・モンド垂直テイスティング」に参加した。最近のENOTECA主催の食事なしのテイスティング会は本当にお得な価格設定となっている(今回は12glassで¥3,500。各々のglassは約70CC程度)。ここ3ヶ月ほど連続して申し込んでいるが、今後も月1回程度参加したいと思う内容だ。ただ一つ難を言わせてもらうと、グラス数の割に時間が短いこと。せっかく素晴らしいワインを飲んでいるのだから、もっとじっくり鑑賞したいものだ。

DOMAINE MAGELLAN TASTING

10/26(土)ENOTECA銀座店で行われた「DOMAINE MAGELLAN TASTING」に参加した。ドメーヌ・マジェランは99年より、(コント・ラフォンの経営者ドミニク・ラフォンの実弟) ブルーノ・ラフォン氏によってワイン造りが行われている。当日は、ブルーノ・ラフォン氏の説明を聞きながらの立ち飲みスタイルのテイスティング。ブルーノ・ラフォン氏は、人の良さげな好人物だが、英語の発音がフランス風なのにはまいった。 ともあれ生産者の生の声を聞きながら飲むのは、ワイナリーを訪問したようで楽しいものだ。それにムルソー シャルムを含めて¥1,500というのは格安だと思う!

「THE WEEK OF CH.COS D'ESTOURNEL」テイスティング

  • Posted by: sei
  • 2002年9月30日 22:40
  • 連絡

ENOTECAで開催されている「THE WEEK OF CH.COS D'ESTOURNEL」の垂直テイスティング会に参加した。初めてのテイスティング会参加、そして比較的馴染みの薄い広尾本店とあって緊張して臨んだが、アルコールとコスのおいしさによってすぐに緊張は和らいだ。下記3種11glassesで¥5,800は非常に安いと思う。テイスティング後は、birthday vintageの'71年コスを2本購入した(もちろん現社長のジャン・ギョーム・プラッツ氏にサインしてもらった)。

Index of all entries

Home > 連絡 Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top