Home > ボルドー > バロン・フィリップ Archive

バロン・フィリップ Archive

BARONNE CHARLOTTE '07 [BARON PHILIPPE/GRAVES]

淡い透明な黄色。

柑橘系の弱い香り。奥にこもっているが、香りの質自体は悪くない。

味わいはうまく仕上がっていると思うが、「可も無し不可も無し」という印象。

品質は良いと思うが特徴がない。だから選択肢になりずらい。 

(記:2008.11.30)

Continue reading

BARON CARL '05 [BARON PHILIPPE/SAINT-EMILION]

明るく透明感ある赤黒色。

ふくよかだが、ちょっとガメイちっくで安ワイン的な香り。青草っぽさがある。上品さと安っぽさが入り混じる。

柔らかく、それなりの味わい強度を持っている。誰にでも飲みやすい味わい。あまり考えず比較的気軽に飲むのに適している。

悪い味わいではない。しかしこの価格では購入を躊躇する。

(記:2008.11.30)

Continue reading

BARONNE NATHANIEL '04 [BARON PHILIPPE/GRAVES]

くすんだ赤黒色でエッジのみ透明感がある。期待させる色合い。

少し甘さの要素が強いが、典型的な良質ボルドーの香り。悪くない。ふくらみがある。牛乳や汗のニュアンスまである。

味わいは滑らかで柔らかく旨い。非常に良く整った味わいで、複雑性には乏しいが驚くほど品質が高い。最高ではないが、酸、タンニン、苦味の要素が十分にあり心地良い。

高品質のいいワインだと思う。でも価格がそれに応じた高さになっている。残念。 (セールで¥3,000くらいに下がるならば十分に購入対象になりうる)

(記:2008.11.30)

Continue reading

BARONNE PAULINE '03 [BARON PHILIPPE/SAUTERNES]

オレンジを含んだ濃い黄色。

外向的な香り。アンズを一番強く感じる。複雑性のあるエッチな香り。

素直に甘く旨いと思える味わい。フルーツポンチのシロップにアルコールを添加したような味わい。

とても高い品質でもう少しで買いそうになった(価格が歯止めになった)。ハーフだったり、今後大幅に価格が下がったりしたら、買ってしまうかもしれない。 

(記:2008.11.30)

Continue reading

BARONNE CHARLOTTE '05 [BARON PHILIPPE/HERITAGE COLLECTION]

ほんの僅かにオレンジを含んだ、やや薄めの黄色。

少し枯れたような、錆びたような香り。蜂蜜を使った飴、フルーツ牛乳、フルーツ飴。

味わいはジュース的。或いはフルーツを使ったチューハイ?居酒屋向けのストレートな味わい。 

(記:2007.12.16)

Continue reading

BARON CARL '04 [BARON PHILIPPE/HERITAGE COLLECTION]

濃い赤黒色。エッジは赤紫で透明。

香りは中程度。青臭い香り、薬品のような香り。大部分の人には向かないが、アイラ島のモルトが好きな人にはいいかもしれない。

滑らかで適度な酸がアクセントになっているものの、味わいにも青臭さが残る。クセになるストレートな旨味感が確かにあるが、飲み続けるのに多少の忍耐を要する。

(記:2007.12.16)

Continue reading

Index of all entries

Home > ボルドー > バロン・フィリップ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top