Home > ボルドー > | サンテミリオン > CH. ボーセジュ・ベコー Archive

CH. ボーセジュ・ベコー Archive

CH. ボーセジュ・ベコー '88 [サンテミリオン]

艶を失い落ち着いた色調になっているが、依然赤みのしっかりとした赤黒色。

香りはやや弱めで、お寺で焚いている御香、線香花火、ほんの僅かに甘い香り。

味わってみても、いつまでもどこかに線香のような、カビのような風味が明確に付き纏う。どうしても好きになれない、何か欠陥があるような味わい。めずらしく残した。

(記:2007.10.27)

Continue reading

Index of all entries

Home > ボルドー > | サンテミリオン > CH. ボーセジュ・ベコー Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top