Home > 加州 > ルビコン Archive

ルビコン Archive

カスク・カベルネ・ソーヴィニオン '05 [ルビコン]

カスク・カベルネ・ソーヴィニオンは、このワイナリーのフラッグシップ「ルビコン」とは違い、当地で過去に造られていた最高のカリフォルニアワイン「イングルヌック」を目指したワイン。

少しくすんだ赤黒色。エッジのみ透明で赤色から透明。

香りは、甘く可愛らしい果実(チェリーやカシス)、少し強めの揮発香、甘いケーキを連想させる香りなど。とても上品だ。

滑らかで何も引っかかるところのない口当たり。一拍置いて現れる甘さが何とも言えない。果実の要素が実に可愛らしく振舞っている。

実によく出来た加州の高級カベルネ。オーパースワンなど最上級のワインに並ぶ味わいだと思う。その後、色々とセールがあり、結局5本も購入した。また未試飲のルビコンにも期待を持ったので、そちらも購入した。

(記:2009.9.21)

Continue reading

Index of all entries

Home > 加州 > ルビコン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top