Home > 加州 > フロッグス・リープ Archive

フロッグス・リープ Archive

シャルドネ ナパ・ヴァレー '03 [フロッグス・リープ]

(R)FL-Chardonnay Napa Valley 03.jpg

オレンジを含んだしっかりとした色付き。

香りはやや強め。柑橘系果実の果肉や白い花を連想させる心地良い香りだ。

このワインの素晴らしさが現れているのは味わいで、抜栓直後から誰が飲んでも美味しいと感じる味を提供してくれる。非常にバランスの取れた、果実感満点のふくらみのある味わいで、ほんの僅かに舌を刺激する発泡感がある。口当たり、中盤、余韻のどれを取っても緩むところがなく、一貫した美味しさを提供してくれる。ストレートで自然な果実感は、飲み手を選ぶことなく、例え子供が飲んだとしても美味しいと感じるだろう。果実味に隠れがちだが、後半にはしっかりと樽の風味が存在し、厚み感を持たせ、ただの安いフレッシュなワインとは一線を画している。

極端な複雑さや、重さ、深さは無いが、この価格ならば間違い無く「買い」の優れたワインだと思う。用途が広く、オールラウンドに対応可能なワインだ。

(記:2005.8.16)

Continue reading

ソーヴィニオン・ブラン ラザフォード ナパ・ヴァレー '03 [フロッグス・リープ]

(R)FL-Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley 03.jpg

ここ数年、毎年1本はこのワイナリーのシャルドネorソーヴィニオン・ブランのどちらか1本を飲んでいる。品質と入手のしやすさの割には価格が上がらない好印象の私の定番ワイナリーだ(全く同じ理由で、NZのクラウディ・ベイも重宝している)。

しっかりと色付いた中程度の黄色(飴色)。ごく僅かにオレンジを含んでいるようにも見える。

香りは中程度で、白い花、柑橘系果実の果肉、鉱物、マロン、ミルクなど。

味わいは爽やかかつ濃厚。実にソーヴィニオン・ブランらしい柑橘系の爽やかさが中盤以降グッと力強くなる。濃厚な味わいのグレープフルーツをほうばって、余韻の酸味と苦味を存分に楽しんでいるような状態だ。とてもストレートで満足感の高いワイン。

今回も期待通りの味わいを提供してくれた。複雑味がほどほどで感動を与えるほどではないが、確実に価格以上の味わいを提供してくれる。私は今後もこのワインを飲み続けると思う。(なお風味が強いため冷蔵庫で保存すれば3~4日は余裕で楽しめる)

(記:2005.8.2)

Continue reading

シャルドネ ナパ・ヴァレー '98 [フロッグス・リープ]

「ナパヴァレーのフロッグス・リープ・ワイナリーはカリフォルニアにおける葡萄の有機栽培の先駆者的存在で、現在350haにも及ぶオーガニック・ヴィンヤードから秀逸なワインを産み出している。自然であることを信条とし、醸造においても培養酵母を用いず、自然酵母だけで発酵させ、二酸化硫黄も最低限しか使わない。」(堀賢一『ワインの自由』集英社,1998)

 オレンジと緑を僅かずつ含む黄色をしている。香りは薄めだがアルコール感があり、喉の奥に浸透してくる。口に含んだ瞬間甘さを感じ、酸味、重く苦味/持続力の強いアフターへと続く。抜栓直後は樽のバニラ風味が少し鼻についたが、やがて全体に溶け込んでゆく。凝縮感に欠けアタックが少ないタイプだが、全体にやさしい味わいでバランスが取れており、心が安らぐ感じがする。価格を考えると、安心して飲めるいいワインだと思う。

Continue reading

Index of all entries

Home > 加州 > フロッグス・リープ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top