Home > チリ > コンチャイトロ Archive

コンチャイトロ Archive

ドン・メルチョー '96 [コンチャイトロ]

200106-06.jpg黒味の非常に強いしっかりとした紫色。エッジの部分には若干の熟成感を伴う赤色が見える。抜栓直後の香りは非常に強く、鮮烈なぶどうの香りが溢れる。30分ほどすると、胡椒、ハーブ、皮、干し牛肉などの香りが加わり、それらが主体となってゆく。味わいは濃厚で、リリース直後のカリフォルニアワインのような果実味が保存されてそのまま残っている。ボリューム感、パンチがあり、アフターのタンニンもそれに相応しい渋みが備わっている。リッチなボディで、かつ初心者にも飲みやすい味に仕上がっている点が評価でき、場所を選ばずに抜栓できるが、複雑味が感じられないため高級ボルドーを好むワイン常用者にとっては物足りない1本になるだろう。また、この価格は98年のボルドー価格/品質と比較すると対抗するのが難しいように思える。\3,000台ならば「気軽に抜けるボトル」として重宝するのだが・・・。90年代前半の販売価格に戻ることを期待する。

Continue reading

Index of all entries

Home > チリ > コンチャイトロ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top