Home > ブルゴーニュ > グロ・フレール・スール Archive

グロ・フレール・スール Archive

ヴォーヌ・ロマネ '98 [グロ・フレール・エ・スール]

「”フレール・エ・スール”とは兄弟と姉妹ということで、ジャン・グロ家の子息ギュスターヴ(死去)と娘のコレットの所有だったので、このドメーヌ名になった。現在はジャン・グロの次男ベルナールが、ここの運営にあたっている。ワインは、ドメーヌ・ジャン・グロの傑出した品質に及びはつかないものの、なかなか良い出来栄え」(セレナ・サトクリフ『ブルゴーニュ・ワイン』ハヤカワ・ワイン・ブック 1998)。
 以前から興味があったが、なかなか飲む機会に恵まれなかったドメーヌ。yahooオークションでの落札をきっかけに抜栓した。この年のワインは、ミッシェル・グロと共同購入した果汁濃縮機を使用しているそうだ。

 鮮やかな赤色を濃くしていったような98年らしい色合い。同年のミッシェル・グロのヴォーヌ・ロマネと似た色合いだ。香りは中程度からやや強め。果実香、汗、男性用香水など。味わいにボリューム感があり、それなりに満足感が得られるが、後味にエグミが残る点がちょっと頂けない。リリースされた当時のミッシェル・グロ オー・コート・ド・ニュイ96年に似ているような気がした。強い味わいの料理に合わせるか、しばらく熟成させると違った味になると思う。とはいえ、\2,000ちょっとでは通常得られないレベル。コストパフォーマンスは良い。

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > グロ・フレール・スール Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top