Home > イタリア > アンティノリ Archive

アンティノリ Archive

ソライア'09 [アンティノリ]

じっくりと向き合うと良さがどんどん出てくるワイン。但しこの価格では購入に踏み切れない。

--------

ギリギリ不透明。かなり黒みの強い赤黒色。エッジの部分は、赤~ピンク。

芯の強いしっかりとした香り。たくましさを感じる。赤い花の花粉が、鼻の奥に入ってくるよう。チーズのような風味やミントのようなクールさがある。芯の部分を構成する甘い果実感、お菓子のような印象は、とてもよく練られている。

味わいは素晴らしいバランスと濃度。誰が飲んでも素直に美味しいと言える味わい。後半からアフターにかけてはミネラルが強く出る(蓄積するとやや強くなり過ぎるくらい)。しばらく置くとそのミネラルも全体に溶け込み、よく口に馴染む味わいに変化した。

(記:2013.10.19)

Continue reading

ティニャネロ'10 [アンティノリ]

全体にバランス良く、クラシカルな良さも感じられた。

--------

艶を失った、黒みがとても強い赤黒色。

森林の中のニュアンスと果実の甘い香り。落ち着いた雰囲気がある。上品さがあるが、一方で評価が分かれそうな香りだ。僅かなスパイス感もある。

味わいは柔らかく、スッと口内に入る。飲み進むに従い充実感が出て、中盤における満足度が向上する。ミネラル感も徐々に増してゆく。しばらく置いたところ、酸を中心にしたたくましさが強くなった。ミネラルは、ともすれば過剰に感じられるレベルに。

(記:2013.10.19)

Continue reading

キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ '97 [ヴィラ・アンティノリ]

明るく透明度の高い赤色。香りは中程度か、それよりやや強め。うちの鳥が水浴びした後の臭いに華やかさを加えたような香りをメインに、アルコール臭、その他の薬品的な残り香もあり。味わいのバランスが非常に整っており、構成もしっかりしている。何杯飲んでも飲み飽きしないし、しつこさも感じない。この日飲んだ13種の中で一番の好み。このワインだけで、\1,000分の価値は十分にあるだろう。おかわりして5杯以上飲んだ。間違いなくお買い得のワインだ。

Continue reading

サンタ・クリスティーナ '98 [アンティノリ]

サンジョベーゼ90%とメルロー10%のブレンドワイン。明るく透明感の強いキレイな赤色。香りは強めで、梅、ガメイ系の香り、メルローのふくよかさ、草っぽさが感じられた。味わいは香りほど強くなく心地良い渋みと苦味がある。アフターは短く、さっぱりとしている。価格なりのほどほどのワイン。

Continue reading

ヴィラ・アンティノリ・ビアンコ '99 [ヴィラ・アンティノリ]

ごく薄い黄色のワイン。弱いながらも甘い蜜、上質ソアベ系の香りがする。味わいは口当たり良く、ややボリューム感に欠ける部分もあるが、後味が序々に蓄積していって心地良い。果実の雰囲気と後味の苦味のバランスが良く、さっぱりとしていてしつこさがない。この価格にしては、突出して良いワインのように思えた。

Continue reading

Index of all entries

Home > イタリア > アンティノリ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top