Home > ブルゴーニュ > ドミニク・ローラン Archive

ドミニク・ローラン Archive

モレ・サン・ドニ モン・リュイザン '97 [ドミニク・ローラン]

これも「やまや」セールの日の有料試飲。グラス¥300はお手頃だ。
モン・リュイザンというと、ポンソの影響で白ワインをイメージしがちだが、これはルージュ。

ややくすみ褪色したルビー色。

香りはやや強めで、乾燥させてブーケにしたバラ、ビニール、和室、イグサ、ロウセキ、黄色い花など。少し硬さを感じる香りだ。揮発性は割合に強く、ドミニク・ローランからイメージする樽香は前面には出ていない。

味わいはフレッシュな「すもも」を齧っているような果実味と酸味。「こういうのもなかなかいいな」と思わせる魅力がある。後半は古酒っぽく、酸に裏打ちされた力強さが出てきて、じわじわと旨味感を増す。アフターのほろ苦さと酸味は大いに食欲を増進する。

古めかしさと果実感を併せ持ち、とても良い状態にあると思う。ともかく酸が良質だ。ピークはまだ先にあるが、古酒でもリリース直後でもない、中間期独特の美味しさがある。

(記:2005.12.13)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ドミニク・ローラン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top