Home > ブルゴーニュ > ジャン・フルニエ Archive

ジャン・フルニエ Archive

ジャン・フルニエ テイスティング

2010年11月26日 エスプリデュヴァン主催のワイン会にて、ジャン・フルニエ(ブルゴーニュ)の各種ワインをテイスティングした。何分アイテム数が多いので、コメントは短め。

特徴としては、①全体に酸がキレイで、古典的なブルゴーニュや酸っぱさが好きな人向け。②ACブルゴーニュ クラスのコストパフォーマンスが非常に高い。③上位のワインは確かに高品質だが、畑の格に比して高価格。(品質に比例した価格)。といったところ。

私自身は、中位のクロ・デ・ロワ、ロンジェロワ、プティ・クレ(フィクサン)を複数本ずつ購入した。気軽に、比較的安いボトルを飲む機会の変化球として使う予定。

ブルゴーニュ ブラン '08 [ジャン・フルニエ]

香りは、フレッシュなグレープフルーツ、白い花、鉱物など。

味わいは果実系や白い花の印象が強い。しばらく置くと酸は出てくる。程良く酸っぱ美味しく、食欲をそそる。余韻の苦みが長く尾を引く。非常にコストパフォーマンスが良いワインだ。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ブラン キュヴェ・サン・チュルバン '08 [ジャン・フルニエ]

全体に閉じ気味。それでも香りは華やか。味わいは前半が少し平板だったが、後半にじんわりと浸み出してきた。悪くない。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ブラン キュヴェ・サン・チュルバン '05 [ジャン・フルニエ]

前座ワインの域は出ないが、よく出来ていると思う。

酸がキレイでこなれている。少し水っぽさを感じるものの、しっかりとしており、程良いタンニンがある。前半はあっさりとした印象で後半賑やかに変化する。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ロゼ '08 [ジャン・フルニエ]

ロゼとしては上質だが、どこか少し物足りない。

ほのかな桜色。

上品なロゼワインが持つ独特の香り。

しっかりした味わいのロゼで、少し新し過ぎる印象がある。ほのかな果実感があり、後半しっかりする。それなりのタンニンとほろ苦さ。

(記:2010.11.26)

Continue reading

ブルゴーニュ ルージュ '08 [ジャン・フルニエ]

当日、かなり評判が良かったボトル。コストパフォーマンスが抜群だが、私には、普段飲みにしても少し要素が不足しているように思えたので、マルサネとフィクサンを選んだ。

透明感ある可愛い赤色。

ゴム、チェリー、フレッシュな果実の香り。

柔らかい口当たりで少し水っぽい。適度な酸。後半には酸と苦みが混じり、ほのかな旨味感がある。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ルージュ キュヴェ・サン・チュルバン '08 [ジャン・フルニエ]

キュッと可愛らしい酸が口内をとらえる。強い酸と薄旨感、それにミネラルが魅力のワイン。

透明感ある濃く明るい赤色。

ゴム、獣、複雑な革系の香り。村名より一段上の野性味のある香りで好みのタイプだ。

味わいは可愛らしく、酸がキレイ。薄旨系で酸っぱ美味しい。またミネラル感が豊富。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ルージュ レ・エシェゾー '08 [ジャン・フルニエ]

日常的なワインを少し超える内容。

透明感ある濃い赤黒色。

香りは、スパイス、樽、それに果実が絡んでいる。

味わいは滑らかで洗練されている。酸が控えめで丸く柔らかい。飲み続けると、いい具合に酸が強まり調和する。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ルージュ クロ・デ・ロワ '08 [ジャン・フルニエ]

すごく渋美味しく、痺れるアフターがある。マルサネと言うよりヴォルネイやコルトンをイメージさせる。3本購入した。

若く透明な赤黒色。

酸を感じる香り。赤い花の花粉。全体的に閉じている。

味わいはエレガントで、ほのかに果実感と旨味が出る。程良い酸と渋美味しさがあり、アフターには痺れるタンニンが感じられる。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ ルージュ レ・ロンジェロワ '08 [ジャン・フルニエ]

キレイで上品な味わい。酸味と旨味がキレイで、長くアフターに残る。3本購入した。

透明で明るい赤色。しっかりとした色付き。

やや固い果実の香り。少しのスパイス。

口当たりは良いが、初めのうちはやや肩透かしな薄さがある。飲み進むと段々口に馴染んでゆき、渋みと旨味が広がる。キレイで上品な味わいで、よい要素が非常に長いアフターとして伸びる。

(記:2010.11.26)

Continue reading

フィクサン ルージュ レ・プティ・クレ '08 [ジャン・フルニエ]

やや薄いワインではあるが、よく練られた味わい。獣臭さがあり渋美味しい好みのタイプなので、3本購入した。

透明な赤黒色。

香りは、獣、アルコール、カシス、汗など。味わいは、よく練られ要素が馴じんでいる。タンニンも良質で渋美味しい。

クラシカルな味わいが分かる人と、気軽に飲めたら良いと思う。

(記:2010.11.26)

Continue reading

ジュヴレ・シャンベルタン '08 [ジャン・フルニエ]

しっかりとした酸が魅力のワイン。よく練られていて酸っぱ美味しい。

透明感で濃い赤黒色。

香りは、可愛い果実、カシス、スパイス。置くとローストしたコーヒー香。

凝縮感は乏しいが、よく練られた美味しさがある。酸を主体にした味わいで、ある程度の厚みを持つ。たくましさとしっかり感があり、それが酸に絡んで酸っぱ美味しさを演出する。

(記:2010.11.26)

Continue reading

コート・ド・ニュイ・ヴィラージ レ・クロワ・ヴァイオレット V.V. '08 [ジャン・フルニエ]

上質でキレイな酸に特徴があるワイン。非常に好みのタイプだが少し高価格らしい。

透明感のある赤黒色。しっかりとした色付き。

甘く、よく練られた素晴らしい香り。口に含むと強い酸を感じ、それがジュヴレ・シャンベルタンより上質。とてもキレイだ。

(記:2010.11.26)

Continue reading

マルサネ トワ・テール V.V. '08 [ジャン・フルニエ]

素晴らしい果実感と複雑性を持ったワイン。しかしながらマルサネとしては例外的に高価格。品質と価格のバランスはそれなりに妥当と思うが、マルサネに大金を投じるのは、古くからのブルゴーニュ・ファンとしては大きな抵抗がある。

透明感ある濃い赤黒色。しっかりとした色付き。

香りは酸と体臭、それに焦げ臭。最初は焦げ臭が強く出ているが、じっくとグラスを置いて開かせると外向的に変化する。スパイスのニュアンスがあり、口に含むと力強い酸と果実感が感じられ好印象。

なお、「トワ・テール」とは、「3つの区画」の意。

(記:2010.11.26)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ジャン・フルニエ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top