Home > ブルゴーニュ > ジャック・プリュール Archive

ジャック・プリュール Archive

モンラッシェ '01 [ジャック・プリュール]

赤みを含んだ濃い黄色。

強く厚い香り。様々な種類の花、べっこう飴。アルコール感と共に甘さが鼻に浸透する。他に化学溶剤の香り、香りの強度を弱めたハゴロモジャスミン、女性用の香水など。非常に上品で高貴な香り。

味わいの前半は、豊かなバター系の風味が広がる。中盤は充実感を増し、旨味感や樽の風味がふんわりと広がる一方で、ジンとした重みや苦みが強まり、その後、桁外れに長い余韻を残す。味わいは温度が上昇するに従いより確かなものに変化した。

美味しい。シュバリエ・モンラッシェやバタール・モンラッシェにはない、独特の要素を持っている。ただし、この価格では購入の対象にならない。(20~30%程度の味わい上積みのために、3倍以上の金額は出せない)

(記:2010.7.30)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ジャック・プリュール Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top