Home > ブルゴーニュ > タイユバン Archive

タイユバン Archive

ヴォーヌ・ロマネ '07 [タイユバン:ダヴィッド・デュバン]

透明感ある暗い赤黒色。

香りは、少し焼けたような赤い果実、汗、ミント、いい感じの揮発感。少し置くと甘いケーキ生地、カシスのコンポート、砂糖に漬けたブルーベリー。嗅げば嗅ぐほど良い香りになる。

素直に美味しいと言える味わいで、可愛くよく纏まっている。旨味感、ミネラル感が明確で必要な要素が揃っている。キレイな造りで、じっくりと飲むとその美点を現わす。

少し置くと、甘さ、果実感、渋み、ほろ苦さがより明確になり、インパクトを増すが、うまくバランスしている。(アフターの苦みがほんの少しだけ突出している)

安く入手できるならば購入の対象になる。「タイユバン・セレクト」らしい、間違い/失敗のないワインだ。

(記:2009.9.19)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > タイユバン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top