Home > ブルゴーニュ > ペルナン・ロサン Archive

ペルナン・ロサン Archive

モレ・サン・ドニ '96 [ペルナン・ロサン]

以前97年のモレ・サン・ドニを飲み相当に好印象を持ったため、ブルゴーニュセールの機会を生かして購入した。

瓶口をチェックすると、乾いた粉状のカビが生えておりコルクが若干崩れ始めている。コルクからは強い木の香りがした。

色合いは、カシスを思わせる非常に濃い黒ずんだ赤色。若干の濁りも感じさせる。また多くの脚をグラス面に残し、アルコール感も強めだ(13%)。

香りはやや弱めのカシス、酸、温泉の硫黄臭で、あまり心地の良い臭いではない。

味わいは酸味が主体で、「体が柔らかくなるのでは」と錯覚するほど強い。収斂味はなく、喉の奥に重い苦味がいつまでも留まる。

97年のモレ・サン・ドニとは全く異なるワインで期待は裏切られた。最後の2本であったため、あるいは陳列の過程で劣化してしまったのかもしれない。

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ペルナン・ロサン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top