Home > ブルゴーニュ > ボノー・デュ・マルトレイ Archive

ボノー・デュ・マルトレイ Archive

コルトン・シャルルマーニュ '94 [ボノー・デュ・マルトレイ]

オレンジを含んだ中程度の黄色。輝きがある。

香りはやや強めで、よく熟したレモン、グレープフルーツなど。明らかな樽の風味があり、酸と良い具合に混じっていて心地良い。しばらく置くとココアのような匂いも出た。

味わいは力強く華やか。苦みと樽の印象が強い。中盤から強めの果実味、酸が現れる。樽のバニラ感と苦みが完全には馴染んでおらず少し浮いているが、全体の力強さ、飲み応えの良さを崩すほどではない。

洗練さに若干欠ける部分があるが、分かりやすく、個人的には好みのタイプだ。

(2009.11.28)

Continue reading

コルトン・シャルルマーニュ '06 [ボノー・デュ・マルトレイ]

薄いレモン色。

やや弱めで上品な香り。柑橘類を中心とした複雑性ある香り。白い花や鉱物感があり、少し置くとナッツの風味が出る。

味わいは始め水っぽいが、それなりに華やかな複雑性がある。飲み進むと程よい柑橘感が出て、ギュッと口内を捉え、握り締めるような緊張感がある。アフターには上品で確かな酸。甘さと焦げ風味。

複雑性があり、悪くないワインだと思う。価格は高い。1万割り込むくらいで買えると妥当だと思う。

(記:2009.7.11)

Continue reading

コルトン・シャルルマーニュ '05 [ボノー・デュ・マルトレイ]

ごく薄い黄色。無色透明に近い。

香りは閉じている。じっくりと奥深くを嗅ぐと、可愛らしい甘さがあり、白い花などの要素も見つけられる。複雑性あり。

口に含むと、まず樽の風味とタンニンが最初に感じられる。全体に大人しく上品。バランス感が良い。アフターにはほろ苦さとそれなりの渋み。

Grand Cruの雰囲気はあり、落ち着きのある味わいだが、最後まで物足りない感じが付き纏う。

(記:2009.7.11)

Continue reading

コルトン・シャルルマーニュ '03 [ボノー・デュ・マルトレイ]

とても薄いレモン色。

香りは閉じ気味。甘いストレート過ぎる香り。

甘みとアルコールが少し過剰に思える味わいで、やや強く芯のある苦味がある。飲み進むとアフターを中心にナッツ系のほろ苦い風味が増してゆく。またしばらく置くと、旨味が増していった。

'03年らしくちょっと熟し過ぎ。購入の対象にはならない。

(記:2009.7.11)

Continue reading

コルトン・シャルルマーニュ '94 [ボノー・デュ・マルトレイ]

中程度の黄色。

ちょっとヒネた香り。完熟系で花の香りや酸を感じさせる香りがする。

口に含むと、まずバニラ系の滑らかな印象。酸の感じに少し跳ねっ返り感があるが可愛らしく悪くない。苦味が強めで、酸も飲み進んでゆくと、だんだんと強くなる。アフターのほろ苦さもやや強め。

通好みのワインで酸を楽しめる人向け。ファースト・リリース時の価格を知っていると、とてもこの値段では買えない。

(2009.7.11)

Continue reading

コルトン・シャルルマーニュ '91 [ボノー・デュ・マルトレイ]

しっかりと色付いた黄色。

香りは閉じているが、よく嗅ぐと、ふんわりとした果実とアルコールの香りがする。

味わいは大人しいがバランスが良い。バニラの風味と程良い旨み。飲み進むとバニラ感が強まり、果実感も加わって甘さを感じるとても可愛らしい味わいに変化する。美味しい。アフターには、じんとくるタンニンの感覚と苦味が残る。

じっくりと時間をかけて付き合いたい味わい。確かにいい味だが、この価格ではちょっと・・・。

(2009.7.11)

Continue reading

コルトン '05 [ボノー・デュ・マルトレイ]

やや暗く、くすんだ赤色。透明感がある。

香りは、メンソール、杉林、スミレ、書道のとき使う墨、インクなど。押し出しが強いが、落ち着きのあるすごく良い香り。

しかし味わいは、それほどでもない・・・。ザラつきがあり、収斂味が強い。かといって、渋美味しい訳でもない。それなりの旨み感はある。

香りが上質なだけに、とても残念。

(記:2009.7.11)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ボノー・デュ・マルトレイ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top