Home > ブルゴーニュ > ミッシェル・ラファルジェ Archive

ミッシェル・ラファルジェ Archive

ムルソー VENDANGES SELECTIONNEES '02 [ミッシェル・ラファルジェ]

ミッシェル・ラファルジェは、『ワイナート』で取り上げられて以後人気を博したドメーヌだが、最近はそれも落ち着いてきたように思える。ムルソーはあまり見ないので購入した。このボトル自体、信濃屋店員の試飲用で値札が付いていなかったが、店長に無理を言って譲ってもらった。(全店ではまだ多少在庫があるらしい)

やや黄味の強いしっかりとした色付き。

香りは中程度からやや強めで、よく熟したトロビカルフルーツ、ちょっとヒネたような熟成香、脇の下の匂い、アルコール、ビニールなど。02年にしては、ちょっと熟成が進み過ぎているような匂いだ。

口に含むと、香りと同様に若干熟成が進み過ぎたような果実味、コルクの風味などが感じられる。ガッカリしていると、バターのような風味、力強い旨味感、しかとした苦味がじわじわと強まり、俄然楽しめる内容に充実してくる。後味には良い意味でのミネラル感と塩気があり、ちょっとヒネた印象が残るものの、甘ったるい果実味、樽の風味と混じり合い結構楽しめた。

1日目はクリーミなチーズと合わせ、2日目は塩味の焼き鳥と合わせたが、料理と一緒に楽しむことで更に実力を発揮する。

ちょっと状態面で疑問符の付くワインだったが、健全な熟成をさせるか、フレッシュな状態で飲めば、本来なかなかのワインなのだと思う。(状態に確信が持てるならば再購入したい)

(記:2006.12.6)

Continue reading

Index of all entries

Home > ブルゴーニュ > ミッシェル・ラファルジェ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top