Home > イタリア > ルーチェ Archive

ルーチェ Archive

ルーチェ '00 [フレスコバルディ&R・モンダヴィ]

ものすごく黒みの強い赤色。艶がなくくすんでいる。エッジは透明で薄くなっているが、褐色化はしていない。

香りは強めで開いている。若干すえたような感じがある。ふくらみがあり、果実、ビニールなど。開いてはいるが香り単体では楽しめない。

味わいは逆に素直に素晴らしいと言える。果実の恵みを感じさせ、その旨味が最高のフルーツを口に含んだ時のように広がる。果実味が消える後半には、力強く全体を引き締めるような渋みと酸味が口内に長く残り、全体を通して楽しめる。

一口飲んでも美味しいし、杯を重ねてもまた別の美味しさがある。最近価格が高いのが本当に残念・・・。

(記:2005.5.6)

Continue reading

Index of all entries

Home > イタリア > ルーチェ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top