Home > シャンパーニュ > ポール・ロジェ Archive

ポール・ロジェ Archive

POL ROGER CUVEE SIR WINSTON CHURCHILL BRUT '96 [POL ROGER]

中程度の黄色。

香りはふくらみがあり、果実系(グレープフルーツ)が中心。他にマロン、米国から届く段ボールなど。上品で纏まりのある香り。

味わいも、オレンジ、グレープフルーツ系が中心。泡の舌触りがふんわりとしている。やや強めで好感の持てる苦み、そしてやはり強めの酸が美味しい。アフターでは酸と旨味がバランス良く混じり合う。

ちょっと硬派な印象だが、うまく中庸に纏まっていて、なかなかの味わいだと思う。価格次第では買ってみたい。

(記:2007.12.2)

Continue reading

Index of all entries

Home > シャンパーニュ > ポール・ロジェ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top