Home > 南仏 > バロン・フィリップ Archive

バロン・フィリップ Archive

CARABAS ROUGE '06 [BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD]

明るい赤黒色。

香りは非常に外向的でスパイシー。好みではないが、ふくらみのある評価できる香り。

ストレートな味わいにインパクトがある一方、複雑でガチャガチャ印象を併せ持ち面白い。後半からアフターにかけては、渋みが強く、渋美味しさがある。

ちょっと変わったワインだが纏りに欠ける。

(記:2008.11.30)

Continue reading

CAPITELLE '00 [BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD]

透明感のあるキレイな赤色を濃くしたような色合い。

香りはスパイシーで面白みがある。また酸も感じる。

滑らかな口当たりで、メリハリがある味わい。アフターの構成感もあり、全体によく造ってあると思える内容。ストレートな美味しさとギュッよ口内を引き締める収斂味が特長。

それなりにワインを飲んでいる人を満足させる品質を持ち、手頃な価格に纏めているコストパフォーマンスに優れたワインだ。 

(記:2007.12.16)

Continue reading

ドメーヌ・ド・バロナーク '03 [BARON PHILIPPE DE ROTHSCHILD]

黒みの強い赤黒色。エッジは透明感があり赤色が鮮やか。

やや強めで南仏らしい香り。スパイシー。香りに層があり、複雑さがあり品質は高いと思うが、私の好みとは違う。

味わいは滑らかで、なかなかインパクトがある。中盤の果実感がインパクトを生み、すかさず強めの渋み、酸味で口内を引き締める。奥行きや複雑さがやや足りないように思えるが、まあまあ良い味わいだと思う。

分かりやすいワイン。ワイン好きが飲むにはやや単調。

(記:2006.9.16)

Continue reading

Index of all entries

Home > 南仏 > バロン・フィリップ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top