Home > 南仏 > ルネ・ロスタン Archive

ルネ・ロスタン Archive

コート・ロティ ラ・ランドンヌ '10 [ルネ・ロスタン]

スパイシーで、全く私好みの味わいでない。しかし美味しいと言わざるを得ない。胡椒の感じが強く、それに合う料理ととてもよく合うと思う。

--------

しっかりとした色付きの赤黒色。透明感あり、エッジには赤い粒子が見える。

香りは胡椒とアルコール。回すとスープに入れたゆずの香り。ポン酢風味。

味わいに独特の風味を持つ南仏らしいワイン。やや凝縮感に欠けエレガントなタイプ。飲み進むと徐々にタンニンが蓄積し、酸も出てきて満足感が増す。

(記:2013.10.27)

Continue reading

コート・ロティ コート・ブロンド'10 [ルネ・ロスタン]

渋美味しく広がりのある味わい。舌上にタンニンと旨みが長く留まり、このワインの存在感を長く主張する。決して濃いワインではないが大きな存在感がある。また潜在能力の高さを感じた。

------

ややくすんだ赤黒色。透明感があるが、しっかりとした色付き。エッジはぼやけたピンク。

香りはクールさの中に赤い果実、白胡椒、スープ、ハーブがある。果実香は可愛らしい。果実香、スパイス、アルコールと、違うベクトルの香りが面白いバランスで混ざり合う。

よく整ってキレイな味わい。中盤から後半にかけて確かな手応えがある。アフターに伸びるタンニンは非常に長く持続して、このワインの印象を長く口内に留める。ベースには豊富な酸が存在し、その他の要素とよくバランスを取りながら下支えする。

(記:2013.10.27)

Continue reading

Index of all entries

Home > 南仏 > ルネ・ロスタン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Comments
Recent Entries
Archives

Return to page top