Home > ブルゴーニュ > | ルロア(ドーヴネイ) > マジ・シャンベルタン '97 [ドーヴネイ]

マジ・シャンベルタン '97 [ドーヴネイ]

ドーヴネイのマジ・シャンベルタンを飲むのは2度目。前回赤坂店で飲んだ96年は、数年に1度出会えるかどうかの素晴らしいワインだった。

こちらもしっかりと色付いたルビー色で、歳以上に褪色が進んでいるように見えた。香りは素晴らしく、妖しさ、獣香の他に柑橘系の男性用香水を添加したような+αがある(グラスの外から香っているのかと疑ったほど、人工的かつ複雑な香水の香りだった)。かなりの期待を抱いて口に含んだが、味わいは閉じていて面白みに欠ける。抜栓後の時間経過が短か過ぎたのかもしれないが、平板で痩せていたため、大きな変化は望めないように思えた。経年変化による良化も望めないと思う。標準以上のGrand Cruのレベルにあるが、96年の同ワインと比較すると数段劣る出来だ。ボトル¥50,000は、とても出せない。

(記:2004.4.25)

 

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5646
Listed below are links to weblogs that reference
マジ・シャンベルタン '97 [ドーヴネイ] from DABUN.ORG:WINE

Home > ブルゴーニュ > | ルロア(ドーヴネイ) > マジ・シャンベルタン '97 [ドーヴネイ]

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top