Home > オレゴン/ワシントン > ピノ・ノアール '96 [ボー・フレール]

ピノ・ノアール '96 [ボー・フレール]

200109-05.jpg
ロバート・パーカーの義弟が経営するオレゴンのワイナリーで生産される血統的には由緒正しいワインだ。日本では一種のカルトワイン扱いのようだが、Dallasではお金さえ出せば割りと簡単に入手できる。ただ最新vintageになるほど価格は高騰し、直近のvintageでは1万円近い価格になる。

 黒味を帯びた濃い赤色。底の部分にはかなりの砂状の澱が溜まっている。グラスを廻すと大量の脚を残し、粘性は高そう。香りは中程度で、ピノ・ノアールらしからぬインクやハーブの香り。その他、汗やミント、若干の甘みを帯びた香りなど。やや痩せたストイックな感じのボディで、北方で生産されたピノ・ノアールらしい味わい。一方でスパイシーさも感じられ、カベルネなどの他品種を連想させる。後味は苦味が勝り、タンニンもまだまだ強い感じがする。非常に重く長く尾を引くワインで、2日目の方がむしろ飲みやすかった。高級なワインを目指して造られていることは理解するが、ややボディがストイック過ぎ、後味も粗い感じがする。時間の経過と共に変わってゆくことも考えられるが、現時点ではちょっと好みに合わない。この後のvintageは更に高い評価、価格が付けられているので、97年か98年の同ワインに再トライしてみようと思う。
(記:2001.9.16)

  • Vintage:1996
  • 地域:オレゴン州:ヤムヒル・カウンティ
  • 購入店:Sigel's #10
  • 価格(税抜き):$52.99
  • 絶対評価(印):▲
  • コストパフォマンス:▲-

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/276
Listed below are links to weblogs that reference
ピノ・ノアール '96 [ボー・フレール] from DABUN.ORG:WINE

Home > オレゴン/ワシントン > ピノ・ノアール '96 [ボー・フレール]

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top