Home > DRC > | ブルゴーニュ > マール・ド・ブルゴーニュ '81 [DRC]

マール・ド・ブルゴーニュ '81 [DRC]

このマールを飲むために銀座店に移動。何しろロマネ・コンティをはじめとするDRC grand cru群の「絞りかす」から造られたマールである。期待は高まる。なお上記の価格は、ENOTECA特製のハードリカー用奇形グラスの代金を含めてのもの。グラスはちゃんと持って帰ってきた。「シングルモルトやグラッパを飲む際に使ってくださいね」とのこと。またボトルでの販売価格は平常で4万円くらいと言っていた。(また、壜詰は1999年とエチケットに書いてあった)

 褐色が強い琥珀色。ボトルやグラスの中にはごく小さなナゲット状の褐色の澱が見える。アルコール度数が40%を超えているので、最初の飲み口は普通のグラッパやブランデーのよう。朽ちかけた木のような香りもある。イヤミな感じがなくクセのないバランスの取れた味のため、アルコール度の割には飲みやすい。杯を重ねるごとに旨みが増してゆくよう。特に余韻の蓄積が心地良く、もう1杯オーダーしそうになった。このマールの後、ヴーヴ・クリコのプレ・ステージシャンパンを飲んだのだが、それを飲み終わって帰りの電車の中ですら「残り香」が感じられた。ボトル4万円では高い気がするが、2万円だったらかなり真剣に購入を考えると思う。こんなマールを毎日ちょっぴりずつ飲めたら幸せだろうなあ・・・。

  • Vintage: 1981
  • 地域: 仏:ブルゴーニュ
  • 購入店: ENOTECA銀座店
  • 価格(税抜き): ¥2,800(50CC?)
  • 絶対評価(印):▲++
  • コストパフォマンス:△

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/241
Listed below are links to weblogs that reference
マール・ド・ブルゴーニュ '81 [DRC] from DABUN.ORG:WINE

Home > DRC > | ブルゴーニュ > マール・ド・ブルゴーニュ '81 [DRC]

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top