Home > スペイサイド > ストラスアイラ Archive

ストラスアイラ Archive

Cask 58.13 (ストラスアイラ)"Two wows" 34年 [THE SCOTCH MALT WHISKY SOCIETY]

Sherry Hogshead使用。シェリー樽使用らしい非常に赤みの強い褐色。

注ぎたての状態ではシャープなアルコール感の強い香り。その奥にシェリーっぽさ、ホコリっぽさ、甘みがある。比較的弱い要素だが、ペンキ、ミントなども感じられた。少しグラスを置くと、アルコールとシェリー樽由来の甘みが混じり合って心地良い状態に変化した。最後はアルコール感が弱まり甘い香りが支配的になる。少しずつ表情を変える面白い香りだ。

口に含むと、ふわりと華やかさが広がる。樽の良さが十二分に活かされた本当に私の好みの味わいだ。始めは僅かにバニラの風味が浮いているが、程よいアルコール感と合わさり、やがて良い印象になる。ベースがしっかりしておりたくましい。じんわりとした旨い余韻があり、タンニンも強めでいい雰囲気だ。

しっかりとしていて、かつ華やかな味わい。私の求めるウイスキーの理想像の1つに合致する素晴らしいボトルだ。(やはり¥22,000程度の売価になってしまうのだろうか?)

(記:2008.3.11)

Continue reading

Index of all entries

Home > スペイサイド > ストラスアイラ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top