Home > キャンベルタウン > ロングロウ Archive

ロングロウ Archive

ロングロウ 18年 [オフィシャル]

少し褐色がかった黄色。

しっかりとしたフェノール香、ピート。よく嗅ぐと華やかな香りと、汗、酸の要素が混じっていることが分かる。土の風味とアルコール、果実の香りが混じり合い絶妙だ!

口当たりは滑らか、やがてスパイシーさも現われる。バックには明確なピート、土っぽさがあるが、過剰ではなく、満足感を与える。

よく出来たモルトだと素直に思える。しかし、2万円を超える価格は頂けない。

(記:2008.3.22)

Continue reading

ロングロウ 2000 (ガイア・カスク) 6Years Old

非常に若いウイスキーだが、「アンジェロ・ガイアの樽使用」という売り文句に惹かれて試飲した。

しっかりと色付いた褐色で紅茶のよう。

香りはピート香が強く、病院の消毒液の臭いがする。

味わいはふくよかで、甘い麦芽の風味が強い。口に含むと香りと味わいがよくマッチして印象が好転する。

総合的に見ると意外なほど好感が持てた。

(記:2007.9.16)

Continue reading

Index of all entries

Home > キャンベルタウン > ロングロウ Archive

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top