Home > スペイサイド > ロングモーン Archive

ロングモーン Archive

ロングモーン '75 (32年)[Speyside Way企画ボトル]

これはSpeyside Wayがアニヴァーサリー・ボトルとして企画したものらしい。無料サービスで頂いた。

ほのかに赤みが差した、やや薄めの黄色。

少し強めのアルコール香、柑橘系の香り、木樽などの要素がある。アルコール香は鼻腔をくすぐるようだ。時間を置くと、バーボン樽、汗などのニュアンスが加わる。

口に含むと、ドライなアルコール感、フルーツ・ミックスジュース、パチパチしたインパクトある感触、ソーテルヌのような風味、青リンゴなどが次々と現れる。余韻は長く、どこか白ワインのような印象がある。

ボトルの販売価格は、1万円を少し超えるくらい。購入しても、まあ妥当なところかな、といった印象。

(記:2007.9)

Continue reading

Index of all entries

Home > スペイサイド > ロングモーン Archive

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top