Home > シングルカスク > | ニッカ > | 日本 > 余市 '90 [オフィシャル:スコッチ文化研究所企画ボトル] (樽番:224470)

余市 '90 [オフィシャル:スコッチ文化研究所企画ボトル] (樽番:224470)

「スコッチ文化研究所 オリジナル余市シリーズ No.2。SWRC オリジナル余市シリーズ」とボトルに書いてあった。この頃はまだスコ文研に入会していないので、ボトリング経緯詳細については分からない。

かなり赤みの強い色合い。

アルコール感が強く、鼻をチクチクと刺激する。加水をすると、木樽とシェリーの甘い風味が出てくる。ピート感、バニラ感は弱めで胃液のような雰囲気も多少ある。

加水前の味わいは非常にドライで、カラッと男らしい。加水すると一転して滑らかになる。個々の要素を見ると余市らしくないように考えられるが、全体を見渡すと「余市だなあ」と思わせる。

良い部分を引き出すのに、多少のテクニックを要するカスクだと思う。私はあまりイジらない(加水しない)タイプなので、「可も無し不可も無し」の感想だ。

(記:2008.5.1)

蒸留年: 1990.1.31 
ボトリング: 2007.10.23                                                                                                                                    アルコール度数: 62% 
地域: 余市
購入店: スペイサイドウェイ
価格(税込み): ¥1,400 / Glass 
絶対評価(印):▲+(+)
コストパフォーマンス: N/A

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/5561
Listed below are links to weblogs that reference
余市 '90 [オフィシャル:スコッチ文化研究所企画ボトル] (樽番:224470) from DABUN.ORG:WHISKEY

Home > シングルカスク > | ニッカ > | 日本 > 余市 '90 [オフィシャル:スコッチ文化研究所企画ボトル] (樽番:224470)

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top