Home > DUNCAN TAYLOR > | ハイランド > | ブローラ/クラインリーシュ > クラインリーシュ 13年 [DUNCAN TAYLOR]

クラインリーシュ 13年 [DUNCAN TAYLOR]

主にブレンド用でありながら古くからその品質を評価されている蒸留所。ワイン業界では有名なジョージ・セインツベリー『Notes on a Cellar-Book』1920(邦題『セインツベリー教授のワイン道楽』山本博監修、田川憲二郎訳、TaKaRa酒生活文化研究所)にも紹介されている。現在ではマニアが好んで飲む蒸留所のようだ。独特のオイリーさは蒸留過程の沈殿物を除去しないことに由来し、ワイン醸造における「スキンコンタクト」との類似を思わせる(どちらも旨味・香味成分は沈殿物中にあり)。

潮風、汗、木樽、酸を感じさせるよく練られた香り。

滑らかな口当たりと、香水のようなアフターの風味。非常に飲みやすく、それなりの要素(複雑性)を持ちながら、丸く、うまく纏めている。一部にピリッとした厳しさも見せるがアクセント程度で、全体としてかなりの好印象を持った。

ストレートな美味しさや滑らかさ、バランス感覚を高い水準で保っているウイスキーで、確かにマニア向けだと思う。

(記:2008.2.10)

蒸留年: 1994 
ボトリング: 2007                                                                アルコール度数: - 
地域: ハイランド
購入店: Whisky Magazine Live 2008 
価格(税抜き): -
絶対評価(印):▲++(+)
コストパフォーマンス: -

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://dabun.org/mt/mt-tb.cgi/867
Listed below are links to weblogs that reference
クラインリーシュ 13年 [DUNCAN TAYLOR] from DABUN.ORG:WHISKEY

Home > DUNCAN TAYLOR > | ハイランド > | ブローラ/クラインリーシュ > クラインリーシュ 13年 [DUNCAN TAYLOR]

Links
Search
Feeds
Recent Entries
Archives

Return to page top